ナルのああなるほど

日々の発見とお役立ち

*

ハワイでサングラスは必要?帽子じゃダメ?近視の人は?

      2016/05/12

サングラス

ハワイの陽射しは強烈です。
きちんと対策しないと、
目が充血したり、炎症を起こしたり、
将来的に白内障になることも。

でも、そんなに何度も行くわけではないし、
近視の人の場合、わざわざ高価な度付きのサングラスを買うのもためらわれますよね…。

そもそもハワイに行くのにサングラスは必要なのでしょうか?

スポンサードリンク

ハワイに行くのにサングラスは必要?

サングラスは、太陽光やそれに含まれる紫外線をカットし、
目を保護する機能をもっています。

もっぱら屋内で過ごすのならば必要ありませんが、
屋外、特に海やプール、砂浜など
「下からの光の反射」があるところに行くなら使用すべきでしょう。

海やプールは水面に、
砂浜では砂にキラキラと太陽光が反射し、
目に入ってしまいます。

サングラスはハワイで現地調達することも可能です。

アラモアナショッピングセンターや免税店など、色々なところで売っているので、
日本からは持っていかず、必要に応じて好きなものを買うのもいいかもしれませんね。

ファッション性重視のサングラスには、
機能面が優れず、紫外線をあまりカットしてくれないものもあります。

購入する際には紫外線透過率・UVカット率をきっちりチェックし、
目を保護できるものを選びましょう。
UV400という表記のものであれば、
すべての紫外線をカットすることができます。

また、サングラスの色については薄いものの方がいいようです。
暗いところで瞳が丸くなるのと同様に、
色の濃いサングラスは瞳孔が開いてしまうため、
逆に大量の紫外線を目の中に取り込んでしまうのです。

最近では無色透明のレンズを使ったクリアレンズサングラスも販売されていますよ。

ハワイ サングラスじゃなくて帽子じゃダメ?

基本的に帽子は日焼け対策・熱中症対策として使用します。

つばの広い帽子であれば、
直射日光といった「上からの光」が目に入るのは防げますが、
地面や水面に反射した「下からの光」を防ぐことはできません。
また、日が傾いてきたときの、横から差し込む光にも対応できません。

帽子をかぶるときでも、
目を守るためにはサングラスと併用するべきでしょう。

リゾート風の可愛い帽子は、ショッピングセンター等でたくさん売っていますので、
現地調達するのがおすすめです。

スポンサードリンク

旅行の記念にもなりますね!

ハワイ サングラスするのに近視の場合は?

近視の人がサングラスをかける場合、
3つの選択肢があります。

1. オーバーグラス
眼鏡の上からかけられるサングラスです。
価格は1,000円程度のものから数万円するものまでピンキリ。
ゴツい感じのデザインが多く、実質2つ眼鏡をかけるため多少重いのが難点。
また、眼鏡のサイズによっては使えないことがあるので注意しましょう。
2. 度つきサングラス
眼鏡と同じように、レンズに度が入ったサングラスです。
オーバーグラスに比べて軽く、デザイン性も優れていますが、高価なのが難点です。
今後も何度もサングラスを使う人にはおすすめです。
3. クリップオン/クリップサングラス
眼鏡の上から留めるタイプのサングラスです。
安価ですが、デザイン性は微妙かも。

何を重視するかに応じて、
自分に合ったサングラスを選びましょう。

また、Amazonや楽天で探すと、安いものが手に入りやすいです。

おわりに

ハワイでは道行く人のほぼ100パーセントがサングラスをかけているそうです。

サングラスで紫外線対策をしっかりして、
ハワイを存分に楽しみましょう!

日焼け止め対策については「ハワイ 日焼け止めクリームは現地で買うか持ち込むか SPFはどう?」を参考になさってくださいね。

【その他のハワイ情報】
冬 ハワイの服装 機内の服装 成田でコートを預けるのが便利
ハワイ旅行の両替 いくらぐらいすればいい? どこでできる?
クアロアランチの予約方法 予約なしは? ツアーはHISで!
クアロアランチ バスでの行き方とレンタカー・タクシー利用について
ハワイでハロウィン!イベント パレード アウラニ・ディズニーの楽しみ方
ブラックフライデー ハワイならワイケレツアーやアラモアナで!
ハワイのクリスマス イルミネーションやイベント、お店の休みについて
ハワイ ホテルのシャワーと空港やビーチのシャワーについて
ヒルトン ハワイのリゾートチャージ Wi-Fiやアクティビティ特典について

【機内の過ごし方ほか】
飛行機内の足のむくみ 原因と対策 解消法 便利グッズも!

スポンサードリンク

 - 旅行