ナルのああなるほど

日々の発見とお役立ち

*

クリスマスのインテリア 玄関とお部屋のディスプレイのコツ

      2015/12/24

クリスマス

クリスマスソングをBGMに、家の中にツリーやリースを飾り付けるのって、
なんだかワクワク楽しい気分になってきますよね。

今回は、「大人のクリスマス」をテーマに、
お金をかけずにできる
クリスマスのインテリアコーディネイトのアイデアをご紹介します。

スポンサードリンク

クリスマス インテリア コーディネートの基本

クリスマスカラーの「白・赤・緑」
これでただ単に組み合わせてコーディネートしていくと、
場合によっては何とも安っぽいものになったり、
子どもっぽいものになってしまいがちです。

ポイントは赤と緑の色使い。
真っ赤よりもボルドーや、むしろ茶色に近い赤、
緑も、渋いモスグリーンや淡い薄みどり、
これにゴールドやシルバーを組み合わせると、
ぐっと大人のクリスマスカラーになります!

また、使うモチーフも
サンタやトナカイよりも、、
星やベルといったものを使うほうが大人っぽいイメージになりますね。

また、これでもか、これでもかとばかりに
むやみやたらにゴテゴテとクリスマスグッズを並べるのも、
大人っぽいおしゃれなインテリアとは言いがたいですよね。

もちろんクリスマスにはウキウキ感がありますが、
大人っぽさを目指すのであれば、
どこかに統一感、テーマを持たせたインテリアコーディネートにしてみると、
すてきになると思います。

クリスマス 玄関のディスプレイ

まず玄関のドアの外には
クリスマスをイメージした寄せ植えを置いてみましょう。

白いガーデンシクラメンとイベリスなどを加え、
シルバーと銅葉を使い
色を押さえた大人っぽいシックな寄せ植えはとてもすてきです。

コニファーとヘデラなどのグリーン濃淡だけの寄せ植えでもすてきです。
植木鉢はアンティークな雰囲気のテラコッタなど、おしゃれですね。
ゴールドのチェーンを飾ったり、
ピックなどで少しだけクリスマスの雰囲気を出します。

スポンサードリンク

玄関の扉にフックなどで掛けれるようでしたら、
ドアの色に合わせた色合いのクリスマスリースを飾るのもすてきです。

手作りでも簡単につくれるので、
ハンドメイドのリース作りに挑戦してはいかがですか。

リース台を100円ショップで買ってきて、
松ぼっくりや木の実をグルーガンで貼り付けます。

松ぼっくりにはシルバーのスプレーを少しかけ、
小さなリンゴのオーナメントをアクセントに入れると、
シックでオシャレな感じになりますよ。

玄関のドアを開け、ちょうど正面に当たる壁面にも、
手作りリースを飾ってみましょう。

手作りリースの作り方は、
こちらでご紹介しているので参考にしてみてくださいね。

簡単 クリスマスリースを手作り! スパイスやマカロニなどなど

げた箱の上には、
ポインセチアの鉢花を飾れば豪華になります。

ポインセチアも今はいろいろな種類がありますので、
選ぶのも迷いますよね。

シックにまとめたいなら、
ホワイトや、淡いピンク色のポインセチアがおすすめです!

クリスマス お部屋のディスプレイ

クッションカバーをクリスマスカラーに変えてみましょう。

シックなグリーンと赤のハワイアンキルトのクッションカバーや、
赤と白のクッションカバーなどがおすすめです。

食卓テーブルには、白地にゴールドの柄がついたテーブルランナーはいかがでしょうか。

ランチョンマットやナプキンも、クリスマスカラーに変えてみましょう。

お部屋のテーブルの上には、
クリスマスキャンドルや、小さなツリーなどを作って飾ってもすてきですね。

大きなツリーは出すのも、片付けるのも大変ですが、
小さなものなら、気軽に飾れるのがいいですよね。

ツリーの作り方は、こちらでご紹介していますので、
よろしかったら参考にしてみてください。

手芸でクリスマスを楽しむ クリスマスリースとクリスマスツリー

おわりに

以上、クリスマスのインテリア、お部屋のディスプレイについてご紹介しました。

原色の赤と緑ではなく、少し深い目の色味を使うと、
大人っぽい感じになると思います。

クリスマスのディスプレイ、
楽しみながらやってみてくださいね♪

【クリスマスの飾り付けについてその他の記事】
クリスマスの片付け イルミネーションやリース いつまで飾る?
クリスマスのインテリア 玄関とお部屋のディスプレイのコツ
アドベントカレンダーとは? その中身と手作りのアイデア

スポンサードリンク

 - クリスマス , ,