ナルのああなるほど

日々の発見とお役立ち

*

ドローイングクラスは下手でも楽しい 予約方法やキャラクターについて

      2016/03/26

ドローイングクラス

アトラクションに乗ったり、ショーやパレードを見たり、
素敵なデコレーションを眺めながらゆっくり散策してお茶をしてみたり……
ディズニーランドの楽しみ方は人それぞれ。

でも、たまにはいつもと違う過ごし方をしてみたい!
そんな人にオススメなのがディズニードローイングクラスです。

スポンサードリンク

ドローイングクラス 下手でも楽しめる?

ディズニードローイングクラスは、
インストラクターの説明を聞きながら、
誰でも楽しくディズニーキャラクターが描けちゃうワークショップ。

小学生以上が対象ですが、
大人でも十分楽しめるので、
家族でトライしてみてはいかが?

スタンダードコースとアドバンスコースの2種類のコースが用意されていて、
難易度・金額・所要時間・描けるキャラクターが異なります。

スタンダードコース
鉛筆のみで描くモノクロ画
所要時間 約30分
金額 510円
アドバンスコース
色鉛筆による彩色画
所要時間 約60分
金額 1,030円

初めての人や、絵にあまり自信のない人、
パパっと楽しみたい人はスタンダードコース

絵が得意な人や、
ディズニーキャラクターをじっくり描いてみたい人は、
アドバンスコースを選ぶのがいいかもしれませんね。

絵が苦手な人でも、
それなりのものが仕上がるので心配ご無用!
とても素晴らしい作品に仕上がること間違いなしです♪

出来上がった絵は台紙に入れて、
作画に使った鉛筆(ディズニー特製!)と一緒に持ち帰ることができます。

手提げ袋ももらえるので、
終わったあとも気軽にパークを楽しめますね!

ドローイングクラスの予約方法は?

ディズニードローイングクラスの予約は、
当日受付のみとなり、
ワールドバザールにあるディズニーギャラリーで受け付けています。
受付は開園と同時に始まります。

Q ドローイングクラスは混雑しますか? 

描きたいキャラクターによって開講時間が異なり、
人気のキャラクターや時間帯は、
すぐに埋まってしまいます!

予約はできるだけ午前中に済ませておきたいですね。

開演15分前に入園できるハッピー15エントリーなら、
キャラクターも時間帯も選び放題!

ディズニーオフィシャルホテルに宿泊する方は、
ぜひ利用してみてください。

Q パスポートは必要ですか?

ドローイングクラスの予約にはパスポートは不要です。
グループで参加する場合には
代表者一人だけで全員分の予約をすることができます。

予約時に、
スタンダードコースなら510円(1名)、
アドバンスコースなら1,030円(1名)を前払いします。

予約が済むと引換券が渡され、
指定の時間にディズニーギャラリーに集合となります。

スポンサードリンク

ドローイングクラスには見学者席もあるので、
子どもたちが受講し、親が見学しつつ写真を撮るなんてことも可能です。

ドローイングクラス キャラクターの種類は?

ディズニードローイングクラスで描けるキャラクターの種類は、
コースと季節によって異なります。

どのキャラクターを描くことができるのかは、
当日、キャストさんに確認するのがいいでしょう。

スタンダードコースでは通常、
ミッキー、ミニー、スティッチ、ドナルドなどのキャラクターを描くことができるようです。

さらに2015年11月9日から12月25日の期間は、
クリスマス・ファンタジーの開催に合わせて、
サンタクロース姿のミッキーを描くことができます!

過去にはオラフやマレフィセントを描くこともできたので、
今後も季節に合わせたキャラクターの追加が楽しみですね。

アドバンスコースでは現在、ラプンツェルを描くことができます!

ラプンツェルと言えば、『塔の上のラプンツェル』の主人公のディズニープリンセス。
綺麗な花をたくさん編みこんだ金髪が印象的ですよね!

お花の模様のシールももらえるので、
ラプンツェルを描いて色を塗り、
髪にぺたぺたシールを貼って飾りつけていくのが楽しそうです♪

ディズニードローイングクラス おわりに

東京ディズニーランドの穴場スポット、ディズニードローイングクラス。
みんなでわいわい描きくらべるのも良し、ひとりでじっくり取り組むのも良し!

なお、ドローイングクラスは2016年秋をもってクローズと、公式ホームページにありました。
なくなっちゃう前に、ぜひ一度体験してみましょう♪

その他、ディズニー関連の記事はこちら
ディズニーのひな祭りイベントとグッズ 雛人形をご紹介
ハロウィン デート 関東 ディズニーやホテルで大人のハロウィン

スポンサードリンク

 - 旅行 ,