ナルのああなるほど

日々の発見とお役立ち

*

一人暮らしのお部屋 向きは東向き 西向き 北向きでも大丈夫?

      2016/02/04

部屋さがし

一人暮らしのお部屋探し、
家賃はもちろんのこと、
職場や学校へのアクセスや、部屋の広さ、間取りなど、
検討すべきことはたくさんありますよね。

さらに忘れてはいけないのは、お部屋の向き。
これが意外にキーポイントになってくるのです。

スポンサードリンク

一人暮らし 部屋の向きで検討

一人暮らしのお部屋を探すなら、断然南向き!
ぽかぽか暖かいし、おひさまに照らされて洗濯物もよく乾くし…

でもでも、南向きって家賃がお高いんですよねぇ゚(゚´Д`゚)゚

実は、ライフスタイル次第では
東向き・西向き・北向きのお部屋に住むメリットもたくさん!

一般的には「南向き>東向き>西向き>北向き」なんて言われているようですが、
必ずしもそうとは限らないのです。
少しでも家賃を抑えたいなら、南向き以外のお部屋も検討してみましょう♪

東向きの部屋のメリットは?

東向きのお部屋のメリットは、
なんといっても朝方に日が差し込むこと。
つまり…早起きがしやすいのです!

朝が弱くて起きられない…なんていう人にとっては
非常にいい条件のお部屋といえるでしょう。

なかなかベッドから起き上がれなくても、
とりあえずカーテンさえガバっと開けてしまえばこちらのもの。
体内時計が朝日を浴びることでリセットされ、
すっきり気分良く起きることができます。

ただし、日差しのピークは午前中となってしまうため、
洗濯物は早めに干さないと乾かないかもしれません。

また、意外に見落としてしまうメリットとして、
夏場の涼しさが挙げられます。

日差しが午前中に限られるので、
昼間のもっとも温度が上がる時間帯に部屋が熱せられることなく、
夜も涼しく過ごせます。

冷房費が抑えられるのは嬉しいですね♪

西向きの部屋のメリットは?

西向きのお部屋については、
午後から本格的に活動する人・夜型の生活をしている人に向いていると言えます。

午前中にはほとんど日が差し込まないため、
昼までぐっすりと眠ることができます。

スポンサードリンク

また、昼から日没までの時間に日が差し込むので、
多少起きるのが遅く、洗濯物を干すのが遅れても、
夜までに乾かすことができる
のです。

私も実際に西向きのマンションに住んでいますが、
14時過ぎにベランダに洗濯物を干しても日没にはしっかり乾いています。

見晴らしのいいお部屋であれば、
美しい夕日をのんびり眺めることもできますね。

さらに西向きのお部屋には、
冬場の暖房費が節約できるという嬉しいメリットもあります。

日の落ちるのが早い冬でも、遅い時間まで西日が差し込むために、
部屋に熱がこもりやすいためです。

北向きの部屋にもメリットはある?

お日さまが入らないし、寒いし、
カビやすいし、じめじめしてるし…

デメリットばかりが取り上げられやすい北向きですが、
最も家賃設定が低くなっているのも北向きです

日中に留守にしがちな人や、
日が差し込まなくても気にしないという人には
とってもお得な物件かもしれません!

北向きの部屋では、
日光が入らない代わりに窓が大きく設計されて、
明るい部屋になっていることも多いようです。

また、眺望のよい部屋が多いのですが、
これは北向きの部屋から見える建物群は南を向いているため、
日差しを浴びてきらきら光っているからのようです。

日光が入らないので、
家具やフローリングの日焼けを防ぐこともできます。

寒さについても、夏場の冷房費は節約できそうです。

沖縄などの暑い地域に住む場合には、
むしろ北向きの部屋の方が涼しく快適に過ごせるでしょう。

まとめ

東向きは、早起きをしたい人
西向きは、午後から活動する人
北向きは、昼間に外出している人・日光を気にしない人・暑い地域に住む人

というように、生活スタイルによって、
南向き以外のお部屋にもたくさんのメリットがあることがわかります。

家賃を抑えて、自分に合ったお部屋に住むために、
ぜひ参考にしてみてくださいね!

【一人暮らし関連記事】
大学生の一人暮らし アパートと寮 女子ならどちらがいい?

スポンサードリンク

 - 暮らし・家事 ,