ナルのああなるほど

日々の発見とお役立ち

*

入園グッズを手作り 簡単? ミシンは? オーダーも可能?

      2016/02/22

入園グッズ手作り

幼稚園に入園が決まると、入園までに準備するもの一覧を幼稚園から渡されます。

その中に、お弁当袋やレッスンバッグといった、布を使った入園グッズがあります。

幼稚園によっては、既製品でオーケーのところもあれば、
きっちりサイズ指定がされて、手作りを求められるところもあります。

また、大好きなキャラクターの布でつくってほしいと、我が子におねだりされたりすると、
裁縫が苦手でも、簡単だったらちょっとつくってみようかなというお母さんもいらっしゃると思います。

普段ハンドメイドなどしたことのないお母さんや、
ミシンをもっていないお母さんにとっては、
この入園グッズの手作りというのは、大きなハードルに感じるのではないでしょうか。

入園グッズの手作りについて、考えてみたいと思います。

スポンサードリンク

入園グッズを手作り 簡単にできる?

幼稚園入園にあたって作成する入園グッズにはどんなものがあるでしょうか。

絵本などを入れる手提げバッグ(レッスンバッグ)
着替えや体操服を入れるお着替え袋
お弁当袋やコップ袋
ランチョンマット

主なものとしては、こういったところでしょうか。

これらは全部、直線縫いでできるので、
裁縫が苦手でも、何とかなりそうですね。

一番簡単なのはランチョンマット。

リバーシブルのキルティングの布を使うととっても簡単。
必要なサイズにカットして、
周りをパイピングでくるめば出来上がり!

表布と裏布を用意してつくるタイプは、
中表にして周りをぐるりと縫い、
ひっくり返して押さえミシンをすれば出来上がり!

手提げバッグは、どちらかというとしっかりしたキルティング生地でつくるのがいいですね。
持ち手に「持ち手用テープ」を使えば簡単にできます。

お着替え袋、お弁当袋、コップ袋は
すべて巾着袋ですね。

お着替え袋さえつくれれば、
その応用で、底の両脇を縫ってマチをつくり、
お弁当袋、コップ袋がそれぞれ簡単にできます。

どれも四角の両端を縫ってつくるだけですので、
特に型紙は不要です。

Youtubeなどにも動画でわかりやすくつくり方が解説されているので、
探してみてくださいね。

入園グッズを手作り オススメのミシンはどれ?

入園グッズを手縫いでつくるとなると結構大変。
パッチワークが好き! とか、普段からチクチク手縫いをしている人以外は、
やはりミシンを使って縫うことになると思います。

スポンサードリンク

入園グッズづくりで初めてミシンを購入するという方も結構いらっしゃいますよね。

ミシンもいろいろあって、どれを選べばいいか悩まれると思います。

でも、基本は直線縫いですので、
あとは端の始末をするためのジグザグ縫いができれば十分。

あまり、あれこれ機能が付いているミシンだと、
初心者にはかえって使いにくいので、
簡単機能のお手軽価格のミシンで大丈夫!

これから洋裁を頑張るぞ! という方でしたら、
名前が刺繍できるタイプなんかもいいかもしれませんが……

入園グッズ 手作りをオーダーできるところ

そうはいっても、やっぱり入園グッズを手作りするのは無理という方もいらっしゃいますよね。

つくる時間がとてもじゃないけどないとか、
もう洋裁は大の苦手でという方とか、
これだけのためにミシンを買うのはもったいないとか、
理由はさまざま。

おばあちゃんが手作りできる方であれば、頼んでつくってもらうのもいいですね。
かわいい孫のためなら、喜んでつくってくれると思います。

お友達で手芸好きの方がいらっしゃれば、
お願いできるか聞いてみるのもいいでしょう。

お子さんは柄の好みもあるでしょうからで、
つくるのに必要な布や小物はこちらで準備したほうがいいですね。

あとは、手芸店などでは、そこで購入した布であれば、
オーダーメイドで入園グッズをつくってくれるというサービスをしているところもあります。

また、我が家の近所の大型クリーニング店では、
入園準備の季節になると、「入園グッズつくります」という貼り紙をしているのを見かけます。

こういったところを普段から見つけておいて、
オーダー(代行)でつくってもらうというのもいいですね。

入園グッズを手作り まとめ

ハンドメイドが苦手なお母さんにとっては、
入園グッズを手作りするというのは大きなハードルとなりますよね。

今後も、バザーの商品をつくったり、入学グッズをつくったりと、
手作りする機会も出てきます。

ネットで探すと簡単なつくり方も出ていますので、
この際だから頑張って、手作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

でも、それが負担で大変だということであれば、
思いきって誰かにお願いするなり、
手芸店などで代行してくれるところを探してオーダーをしてみるのもいいと思います。

親子ともども、ワクワク、ウキウキ気分で入園を迎えたいですね。

スポンサードリンク

 - 幼稚園 ,