ナルのああなるほど

日々の発見とお役立ち

*

相模湖イルミネーションは犬もつれて ペットOKレストランと宿

      2016/01/13

ペット

さがみ湖イルミリオンは、相模湖の森を500万球のイルミネーションで彩る冬の祭典です。

広い園内はペットも入園できるので、
お留守番などさせないで、一緒に連れて行ってあげたいですよね。

スポンサードリンク

相模湖イルミネーション 犬を連れて楽しむ

相模湖のイルミネーション「イルミリオン」には、
実は犬連れの人も楽しめるようになっています。

犬を連れて園内に入る場合は、リード着用が原則です。

犬の料金は無料です!

ただし、ペットはリフトや乗りものといったアトラクションには乗ることができません。

山頂エリアに行くにはリフトに乗らなければいけないので、
残念ながらペット連れの場合は山頂のイルミネーションは見ることができません。

でも、園内は広いですので、山頂に行けなくても十分イルミネーションを満喫することができますよ。

フォレストパーク第一駐車場上には、
斜面の傾斜を利用した林間ドッグランがあります。
イルミリオンのイルミネーションを見る前に、
まずはこちらでわんちゃんを思いっきり遊ばせてあげるといいですね。

十分に運動して満足すれば、
イルミネーション会場でも、いい子でいてくれそうです。

相模湖 イルミ 犬もオーケーなレストラン

イルミリオン会場内のレストランですが、
テラス席ならペット連れでもお食事をすることができます。

イルミネーションを見ながらお食事できるので、
とってもロマンチック。
ただし、夜のテラス席は寒いですので、
防寒対策は必要ですね。

また、園内には屋台もあるので、
フリースペースでなら、犬が一緒でも軽食をいただくことはできます。

相模湖イルミネーション ペットと 宿は?

ペット連れオーケーな相模湖のイルミネーションですが、
せっかくペットと一緒にやってきたのですから、
お泊まりしても楽しそうですね。

スポンサードリンク

同じ敷地内にある「パディントン・ベア キャンプグラウンド」に宿泊してみませんか。

ペットは、サークルやカゴ等、
底のあるものに入れれば一緒に泊まることができます。

宿泊のほうはペット料金が必要となります。
コテージのタイプによって1000円~1900円(追加1頭につき600円)となっています。

パディントン・ベア キャンプグラウンドは、
冷煖房完備のログキャビンのほかに、
テント(イルミネーションの時期にはちょっと寒そうですね)
そして2015年9月に登場したトレーラーコテージといった宿泊施設を選ぶことができます。

ペット連れには、やはりテラス付きのコテージがおすすめです。

お食事ですが、
イルミリオンのほうで夕飯を食べるなら朝食のみとなりますので、
あらかじめ朝食を自分たちで購入して持ち込むか、
朝食メニューを予約しておくといいでしょう。

また、イルミリオンを早く切り上げてコテージでバーベキューを楽しむのであれば、
夕食(BBQ)+朝食、
そしてプレジャーフォレストの入園料などがパックとなった「キャンプパック」を利用するのがお得です。

その場合、食材やバーベキューの道具は全部用意されていますので、
持っていかなくても大丈夫です。
(とはいえ、わんちゃんのご飯はお忘れなく!)

おわりに

ペットと楽しむ相模湖のイルミネーションについてご紹介しました。

きらきら輝くイルミネーションの美しさに、
ワンちゃんもきっとびっくりすることでしょう。

【関連記事】
さがみ湖イルミリオン デートコースとアトラクション
相模湖イルミリオン クリスマスは混雑 駐車場やバスツアー
昭和記念公園のイルミネーションは犬連れで!花火と混雑は?

スポンサードリンク

 - イルミネーション , , ,