ナルのああなるほど

日々の発見とお役立ち

*

ブラックフライデー 2016 通販でブランド品をお得に買ってみよう

      2016/04/08

ブラックフライデー

ブラックフライデーという言葉を聞いたことがありますか?
アメリカで最大の割引セールが行われる一年に一度の最大イベントです。
アメリカでは、この日からクリスマスへと、年末商戦がスタートします。

ネット通販を使って、日本からブランド品をお得に購入することもできるんです。

スポンサードリンク

ブラックフライデー 2016 いつ?

ブラックフライデーは、感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日の金曜日です。
したがって、2016年のブラックフライデーは、11月25日(金)になります。

本来ならブラックフライデーは当日早朝から始まるのですが、
昨今では、フライングをして、前日の感謝祭の日から、
あるいは、早いところではハロウィン明けごろから始めているショップも出てきているようです。

ブラックフライデーは、小売業者にとっては年に一度の稼ぎ時でもあります。
デパートやショッピングセンターには、ものすごい数の買い物客が押し寄せます。

まるで、日本の初売りのような、いや、それ以上かもしれないですね。

早朝4時から、この人だかり、すごいです。

ブラックフライデー 通販でなら日本からでも買える

ブラックフライデーはアメリカのショップのセールですが、
ネット通販を利用するなら、日本からでもお得に買い物をすることができます。

いわゆる、個人輸入という方法ですね。

例えば大手ショッピングサイトAmazon.comでは、
出品しているショップの多くが、日本へも商品の発送をしてくれます。

トップページには、COUNTDOWN TO BLACK FRIDAY DEALS WEEKというページリンクが貼ってあり、
既に幾つかの商品が日替わりで、セール価格で出品されています。

日本に直接送ってくれないショップでも、
転送業者を利用すれば、手数料はかかりますが、日本に商品を送ってもらうことができます。

「転送業者 アメリカ」で検索すると幾つか出てきますので、
比較検討してみるのもいいと思いますよ。

スポンサードリンク

ブラックフライデー ブランドをお得に買う

海外(アメリカ)のブランド品を買うなら、
なんといってもブラックフライデーのセールを狙うのが一番です。

ブランドショップそのものは、
日本に直接商品を送ってくれない、
あるいは日本のクレジットカードを受け付けていないところが多いです。

そういったときは、いろいろなブランドを扱っている大型ショップで探してみましょう。

代表的なショップを幾つかご紹介します。

・Neiman Marcus
・Saks Fifth Avenue
・REVOLVE
・SHOPBOP
・SEARS
・JCPenney
・Bloomingdale’s
・Macys

英語はちょっと……
こんな方でも、日本語で対応しているショップもあるので、
今年はぜひ挑戦してみてください。

購入額、購入品によっては関税を支払わないといけないことがありますが、
ショップによっては、商品価格に関税分をのせて支払えるところもあります。

なお、アメリカのネットショップで買い物をするときは、
クーポンやキャッシュバックサイトを利用すると、さらにお得にお買い物ができます。

代表的キャッシュバックサイト
Mr. Rebates
EBATES

次に、キャッシュバックの支払を受け取るにはPaypal(ペイパル)への登録が必要となります。
https://www.paypal.com/jp/home

アメリカなどでは、こういったクーポンサイト、キャッシュバックサイトを使うのが常識となっています。
ブラックフライデー以外のときにももちろん使えますので、
海外通販を試してみたいなと思ったら、ぜひ利用してみてくださいね。

ブラックフライデーまとめ

2016年のブラックフライデーは、11月25日です。
ブラックフライデーは年に一度、アメリカのブランド品をお得価格で購入できるチャンスです。

個人輸入が初めての方も、これを機会にぜひチャレンジしてみてくださいね。

【参考記事】
ブラックフライデー ハワイならワイケレツアーやアラモアナで!
ブラックフライデー 日本でも バイマやトイザらスでセール!

スポンサードリンク

 - 年中行事