ナルのああなるほど

日々の発見とお役立ち

*

海外旅行のメイク 機内でどうする?落とすのは?いつメイクし直す?

   

メイク

海外旅行で長時間フライトの場合、お化粧をどうするかというのは女性にとっては大きな関心事です。
メイクを落とさずにそのままでいるのか、メイクを落とすなら、いつ落として、いつメイクをし直すのかも気になりますよね。
さらに機内持ち込み荷物の規制もあるので化粧品については注意が必要です。
今回はそんな機内のメイクについて考えてみました。

スポンサードリンク

海外旅行 機内でメイクはどうしてる?

海外旅行といっても、短時間フライトで機内で夜を過ごさないのであればメイクもしっ放しでも構わないと思いますが、
長時間フライトや、日本の飛行場を夜出発、翌朝現地着となると、やはり機内でメイクをしたまま寝るというのもお肌には良くありませんよね。
機内は乾燥するので、乾燥肌の人は特にそうですが、メイクをきちんと落としてクリームなどで水分補給したほうが、お肌のためにはいいに決まっています。

もちろん普段からノーメークで大丈夫な人は全然大丈夫ですが、
大半の女性は、

・素顔に自信がないのでノーメークで人前に出られない
・お肌が乾燥するので、機内でもきちんとスキンケアしたい
・空港に行くまでの間、あるいは飛行機を降りてからUV対策のためにお化粧をしたい
こういった理由から、機内のメイクをどうするか悩むのではないでしょうか。

それでは、機内でメイクを落とす場合について、いつ落とし、いつお化粧し直すのか、どうやればいいのかについて考えてみましょう。

その前に、国際線の機内持ち込み荷物の中で液体について制限がありますので、それについても知っておく必要があります。

国際線を利用する際、100mlを超える容器に入った液体物は機内持ち込みが禁止されています。
また、100ml以下の容器に入った液体物は、容量1リットル以下のジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋(ジップロックなど)に入れなければ持ち込めません。

ということで、化粧品を手荷物に入れる場合、化粧水はもちろん、クリームやジェル状のものについても液体の仲間に入りますので、小さな容器に詰め替えて、できるだけ少量で持って行くほうがいいでしょう。
もちろん現地で使う化粧品に関しては、スーツケースの中に入れるのであれば100mlを超える容器に入った液体物でも全然構いません。
ただし、スプレー缶は発火の恐れがあるという点から持ち込みおよびスーツケース内にも入れることができません。

海外旅行 メイク落としのタイミングはいつがいい?

さて、メイクを落とすのは、どのタイミングで、どこですればいいでしょうか。

・飛行機の搭乗前
・飛行機の座席
・機内のトイレ

とかくやりがちなのは機内のトイレでのメイク落とし。
フライト中にトイレに行けるのはシートベルト着用サインが消えている間のみですので、みんな同じようなタイミングで使用するため、順番待ちで結構混んだりしがちです。
そんな状態でトイレの中で時間をかけてお化粧を落とすとなると、ほかの人に迷惑をかけることになりますよね。

また、飛行機の座席でお化粧を落とすというのはどうでしょうか。
エコノミークラスであれば、3人席か5人席が一般的かと思います。

周りが家族や知り合いなら迷惑はかからないと思いますが、
他人が隣の席に座っている場合は、メイク落としを座席で堂々とするというのは、
中には嫌がる方もいるので、やめておいたほうがいいでしょう。


スポンサードリンク

一番いいのは、やはり飛行機に搭乗する前に洗面所でお化粧を落としてから飛行機に乗り込む方法です。

もし人前でスッピンが嫌であれば、メイクを落とした後にマスクをするというのはいかがでしょうか。
芸能人でもよくやってますよね。

もちろん機内食を食べる際にはマスクは外しますが、
そういったときは誰も見ていないでしょうから大丈夫です!

どのタイミングでお化粧を落とすにせよ、
メイク落としで使う化粧品は液体の持ち込み制限にかからないようにする必要があります。

ふき取りシートと、オールインワンのクリームを小さな容器に入れて持って行けば、
制限にも引っ掛からず、荷物も少なく、メイクを落とすのも手軽にできるのでオススメです。

メイクを落とした後は、乾燥予防に必ず保湿をするように心掛けてくださいね。

海外旅行 メイクするのは飛行機を降りてから?

メイクを落として機内で夜を過ごした後、再びメイクをするのはいつ、どこですればいいでしょうか。

・飛行機の座席
・機内のトイレ
・飛行機から降りた後

座席とトイレについては、メイク落としと同じ理由で、あまり手放しでオススメはできません。

やはり飛行機から降りた後、入国審査前、あるいは預けたスーツケースを受け取る前に空港内のトイレでメイクするのが理想的です。

日差しの強い国であれば、ここでUV対策もバッチリします。
ただ、日焼け止めクリームなどの液体状のものはたくさんは機内持ち込み荷物に入れられないので、
サンプルでもらったものなどがあれば、こういった時に使うのがお薦めです。

もしくは、パウダー状のものなら大丈夫ですね。

海外旅行のメイク おわりに

以上、海外旅行の際のメイクについていろいろ述べてきました。

座席でメイク落としやメイクすることについては賛否両論あるようですが、
隣りにどんな人が座るかわかりませんので、
やはり飛行機に乗る前にメイクを落とし、飛行機を降りてからメイクをするというのが最良の方法だと思います。

もしやむを得ず座席や機内のトイレでする場合は、ササッと手早くするようにしましょう!

楽しい旅を!

スポンサードリンク

 - 旅行 , ,