ナルのああなるほど

日々の発見とお役立ち

*

鎌倉の明月院 あじさいの見ごろと開花状況 混雑はどう?

      2016/05/06

あじさい寺

鎌倉のあじさいの名所の一つでもある明月院。あじさい寺とも呼ばれています。
普段はしっとりとした情緒あふれるお寺ですが、梅雨の季節には大勢の観光客があじさいを見に訪れます。

同じ鎌倉にある長谷寺とはまた違った風情を味わえる明月院の紫陽花。
見ごろや開花状況、そして混雑の状況などについてまとめました。

スポンサードリンク

鎌倉 明月院のあじさい

明月院は、長谷寺や成就院と並び、鎌倉のあじさい3大名所と言われています。

鎌倉の長谷寺 あじさいの見ごろと開花状況 混雑時の裏技!」でもご紹介したように、
成就院は、あじさいの植え替えと参道工事が行われるため、2016年はあじさいを見ることができません。

長谷寺のあじさいは、山あじさいや西洋あじさいなど種類が豊富で色とりどり、形もさまざまですが、
明月院のあじさいは9割方が「ヒメアジサイ」という日本古来のあじさいです。

ヒメアジサイ(姫紫陽花)は、普通のあじさいに比べ花の房が小さいテマリ咲きアジサイです。
ホンアジサイとことなり花が優美で女性的なことから、牧野富太郎博士が「姫あじさい」と名付けました。

薄く光沢がない葉、早咲きといった特徴があります。

あじさいは土中の土の酸度(pH)によって色が決まります。
酸性が強い土なら青みの強い色、中性~弱アルカリ性の土ならピンク色になります、
中には白いあじさいや土壌に左右されない品種もありますが、ほとんどのあじさいは土壌で発色が決まります。
あじさいの花言葉は「移り気」というのも、うなずけますね。

明月院のあじさいは全部で3000株以上ありますが、そのすべてが青色をしています。
いろいろな品種を混ぜずにヒメアジサイでほとんど統一されていることに加え、土壌の酸度も酸性にしっかり管理されているのでしょう。

目の前に広がる青色の世界は息をのむほど美しく、人々はそれを「明月院ブルー」と呼んでいます。

「淡い青から日ごとに青さを増し、最後は悠久の空の青に、母なる海の青に染まり大地に還ります。」と立て看板にも書かれているように、咲き始めは淡いブルー、そして日を追うごとに青さを増し、深いブルーに移り変わります。

明月院のあじさいが美しく保たれているのは、明月院庭園部の皆さんの努力のたまものです。

花が終わると剪定をし、その中から約300鉢の挿し木を行います。
植木鉢で育てた後、山中の畑に植え替え、挿し木から4~5年後、境内に移すといった更新作業を常に行っているのです。

明月院 あじさいの見ごろや開花はいつごろ?

鎌倉 明月院のあじさいの開花時期は、毎年5月下旬~7月初旬です。

天候によっても多少変わりますが、見ごろは大体6月第2~3週ぐらいとなります。

見ごろを過ぎてしまうと剪定が始まるので花を見ることができませんので、6月中に訪れることをオススメします。


スポンサードリンク

明月院は、あじさいのほかにもう一つ、花菖蒲の花も有名です。

本堂の裏手に花菖蒲の庭園があり、3000株の花菖蒲が植えられています。
明月院本堂後庭園は別料金で、花菖蒲の6月と紅葉の12月のみ公開されます。

花菖蒲の見ごろは6月初旬~中旬。
円窓「悟りの窓」からも眺めることができます。

鎌倉 明月院のあじさい 混雑はどう?

明月院の前の道は、あじさいの時期になると車両通行止めになります。
JR北鎌倉駅から約500メートル(徒歩10分ほど)ですので、電車で行くことをオススメします。

6月の拝観時間: 8:30~17:00

あじさいの時期の明月院は、休日に訪れた場合、入場待ちになる可能性があります。
整理券などはないですので、行列で長時間待つこととなります。

午前10時以前ならば混雑するようなことはさほどありませんので、できれば早めの時間に訪れるといいでしょう。

また、まだ淡い青色の咲き始めの時期でしたら、混雑もなく比較的ゆっくりとあじさいを鑑賞することができます。

鎌倉 明月院のあじさい おわりに

以上、明月院のあじさいについてご紹介してきました。

明月院は「明月」から連想されるように、満月のような円窓のほか、月にあやかって、あちこちでウサギに出会えます。

あじさい鑑賞がてら、うさぎ探しもしてみると楽しそうですよ。

境内だけでなく、茶室「月笑軒」にもウサギがいっぱい!

そして、明月院のお守りもウサギのモチーフのものがいろいろあります。
もちろん、あじさいが描かれた開運の鈴もあります!

明月院ブルーに癒やされて、鎌倉のあじさいを満喫してくださいね。

明月院だけでなく、鎌倉のあじさいをいろいろ楽しむなら「鎌倉のあじさいの名所を徒歩で巡る 鎌倉あじさい散歩コース」。

スポンサードリンク

 - 旅行 , ,