ナルのああなるほど

日々の発見とお役立ち

*

フラワーボックスを手作り 100均の造花なら作り方は簡単!贈り物にも

   

gift

小さな箱いっぱいに詰め込まれたお花のボックス「フラワーボックス」

箱に入ったそのままの状態で玄関やお部屋のインテリアとして飾れ、
発送や持ち運びも簡単なので、贈り物としても大変人気のアイテムです。

フラワーボックスはお花屋さんやプリザードフラワーを販売しているお店などで購入できますが、
いろいろな花をたくさん使うこともあり、結構お値段が張るんですよね。

でも、造花なら、100円ショップの材料を使って簡単に手作りすることもできるんです。

実際に母の日をテーマに100均の造花でフラワーボックスをつくってみましたので、
作り方も併せてご紹介しますね。

スポンサードリンク

フラワーボックスを手作り 贈り物やバザーにいかが?

お花がいっぱい入ったフラワーボックス!

自宅の玄関やお部屋に飾るのもいいですし、
お誕生日やクリスマス、母の日など、女性へのちょっとした贈り物としても大変喜ばれます。

中に入れる花は、生のお花でもいいですが、
プリザードフラワーや造花なら、いつまでも長く楽しむことができます。

最近は100円ショップでもいろいろな造花が出てきました。

100均の材料を使ってつくれば、材料費も抑えられますので、
ぶきっちょさんや、初心者にはおすすめです。

たくさんつくってバザーやフリーマーケットなどに出してもよさそうですね。

ボックスの装飾や、中に入れるお花やデコレーション小物を上手に選べば、
とても100均材料でつくったとは思えぬほどのすてきな出来栄えになりますよ!

フラワーボックス 材料は100均の造花とボックスで!

こちらが母の日をテーマに100均の造花とボックスでつくったフラワーボックスです。

フラワーボックス

材料

・スライドふた付きウッドボックス
・レース柄のボーダーシール(ボックスのデコレーション用)
・カーネーション(赤・ピンク)
・小花
・葉物
・カーネーションに結ばれていたリボン
・クラフトペーパークッション

全部100円ショップでそろいました。
クラフトペーパークッションは100円ショップでもありますが、私は以前贈り物を頂いたときに入っていたものが取ってあったので再利用しました。


スポンサードリンク

箱はふた付き、ふた無し、形もいろんなものが出ていますので、用途に併せて選ぶといいでしょう。

今回私が選んだボックスは、ふた部分が透明なアクリルになっていて中が見え、スライドで開閉できるようになっています。
ふたをしたままでも飾れるので、ほこり防止にもなるのでこれをチョイスしました。

フラワーボックス 作り方は簡単!

フラワーボックスの作り方はいたって簡単です!

手順1 ボックスをおしゃれに変身!
まず、ボックスをデコレーションします。
今回はレース柄のボーダーシールを使いましたが、シールではなくレースをそのままボンドで貼り付けてもいいですし、
おしゃれなデザインのボックスなら、そのままでももちろんOKです。

ふた付きのものは、ふたの部分をデコレーションしてもすてきです。
ただ、ふたを開けて飾るタイプのものであれば、そこに凝ってもあまり意味がないかもしれません。
梱包して発送するときや保管時に邪魔になったりもするので、
飾るならば、でこぼこしないシール状のデコレーションのほうがいいでしょう。

手順2 ボックスの底にクッション材を敷く
花を詰めたときに間からボックスの底が見えないよう、
箱の底にボンドをぬって、その上にクッション材としてクラフトペーパークッションを敷き詰めます。
上から軽く抑えるだけで大丈夫!

クラフトペーパークッションはいろいろな色のものが出ていますので、
使うお花の色に併せて選ぶといいでしょう。

手順3 花と葉っぱを詰める
造花を花首に近いところでカットします。
葉っぱや小花も、ボックスの高さを考えながら長さを調節してカットしましょう。

ふた付きの場合は、ふたがちゃんと閉まるよう、高さには注意が必要です。

まず最初にメインの花を配置します。
そして次に、花と花の間を埋めるように、大きさと色のバランスを見ながら小花と葉っぱを詰めていきます。

造花の底にボンドやグルーガンのグルーを付けると安定しますが、
今回は何も付けずに詰めてみました。

ふたを閉めたまま飾るからというのと、
すき間無く詰め込むことで花が固定され、
その上、クラフトペーパークッションが程よく絡まって造花が動かなかったからです。

手順4 デコレーションをする
最後に全体を眺めて、ちょっと足りないなというところを小物で飾ります。

今回はカーネーションに付いていたリボンで小さな蝶結びを作り飾ってみました。
このほか、パールの大きめのビーズを飾ってもいいでしょう。パールが入るだけで高級感が出ますよ。

100均の材料でつくるフラワーボックス おわりに

簡単お手頃な100円の材料で作るフラワーボックスをご紹介しました。

シックなものからキュートなものまで、ボックスや選ぶ花材によって雰囲気がまたグッと変わります。
季節ごとにいろんなフラワーボックスを作って、月替わりでお部屋を飾るというのもオシャレですね。

作ってみると、すごくはまります!
手芸とか苦手でも、ただ並べるだけなので超簡単!
ぜひぜひ作ってみてくださいね。

スポンサードリンク

 - 暮らし・家事 , ,