ナルのああなるほど

日々の発見とお役立ち

*

家庭訪問で何を話す?聞かれることと聞くべきこと

   

メモ

新学期が始まってまだ1カ月足らずでやってくる家庭訪問。
初めてだと、先生に何を聞かれるのか、こちらからはどんなことを質問すればいいのか、
何もかもがわからないことだらけですよね。

一般的にどんなことを聞かれるのか、
みんなはどういった話をしているのか、
事前にわかっているだけでも安心しますよね。

今回は、小学校の先生をしている友人から聞いた話と、
実際に私が家庭訪問で先生に聞いていることを中心にご紹介します。

スポンサードリンク
  

家庭訪問って何を話すの?

家庭訪問で先生をお迎えするにあたってのマナーや事前準備については、
家庭訪問は玄関先?どこに通すのがいい?先生の座る位置は?」や
家庭訪問でお茶菓子は出す?タイミングと出し方は?自分の分は?」でお伝えしてきました。

そこで今回は肝心の話の内容について、少し深く掘り下げてみますね。

そもそも家庭訪問というのは、どういったことを目的に行われるのでしょうか。

学校に出掛けて行って先生とお話をする個別面談と大きく違う点は、
もちろん通学路の確認なども目的の一つではありますが、
やはり家を訪問することで、どういう家庭環境なのかということが把握できることでしょう。

また、保護者側としても、
学校の教室で先生と1対1で話をするのは緊張するけど、
自分の家で先生と話をする場合は、緊張感もあまりなく話ができると感じています。

家庭訪問は新学期間もないということもあり、
先生もまだ子どもたち一人一人のことがよく把握できていないところもあるので、
どちらかというと、先生からの質問のほうが多いようです。

自分の子どもをアピールするいいチャンスだと思ってみてはいかがでしょう。

家庭訪問で先生に聞かれることは何?

家庭訪問で先生が一番聞きたいことは、もちろん家庭での様子です。

学校生活

帰宅後、親に学校での様子を話しているか、
学校へは楽しそうに通っているか、
勉強や友達関係など、学校生活で不安に思っていること、困っていることはありそうか 等々

生活の様子

起床・就寝時間について
朝ごはんはきちんと食べているか
家庭での学習の様子について
家ではどんな遊びをしているか
放課後はどのように過ごしているか
習い事はしているか 等々

子どもついて

食べ物の好き嫌い、アレルギーなどはあるか(給食に絡んで)
好きなこと・得意なこと
嫌いなこと・苦手なこと 等々

親について

どのような教育観を持っているか
子どものどんなところを伸ばしていきたいか
困っていることはあるか 等々

短い時間なので、これら全部を聞かれるわけではないですが、
大体こんな感じの質問をされることが多いのではないでしょうか。


スポンサードリンク

逆に先生からは、
授業や学校生活で頑張っている様子や友達との関係について、
今の時点で分かる範囲ではありますが、話されると思います。

どちらかというとよい面を中心に話されますが、
忘れ物が多かったり、学習面で遅れがある、授業中に問題行動が多いなどの場合は、そのまま率直に言われてしまうこともあるでしょう。
非難を受けたとは決して思わず、今後の対処の仕方を含め、どうしたらよいか、よく話し合いましょう。

家庭訪問で先生に聞くべきことは何?

先生から特にお話がなかったことで気になることがあるならば、
こちらからどんどん聞いてみましょう。

お子さんから何か相談を受けていたり、
相談はないけど何か困っている様子があるようならば、
遠慮なく先生に相談してみましょう。

ちなみに、我が家のケースですが、
ママ友からクラスが荒れているといううわさ話を聞いていたので、
「うちの子は特にそういった話はしないのですが、実際どうなんですか?」
こう聞いてみたところ、当事者の名前は出さないで今のクラスの実情を話してくださいました。
自分の子はかかわっていなくても、やはりクラスの問題で気になるのなら、
単なるうわさなのかどうか、家庭訪問の場で聞いてみるのもいいと思います。

また、人見知りで引っ込み思案の子の場合は、1カ月という短い期間ではその子のいい面が先生にちゃんと伝わっていないかもしれませんよね。
そんなときは自分の子をさりげなくアピールしちゃいましょう。
「親ばかかもしれませんが、実はこんな面もあるんです。こういったところを親としては伸ばしてやりたいと思っているんです」

モンスターペアレントは嫌われますが、こういったアピールの仕方なら大丈夫でしょう。

家庭訪問での質問事項まとめ

家庭訪問にあたっては、先生も事前に質問事項をメモしてくると思いますので、
こちらも同じように、先生に聞きたいことがあれば事前にメモして用意しておけば、
短い時間でもスムーズに話が進むと思います。

新任の先生の場合は、
むしろお母さんのほうでリードしてあげてもいいかもしれません。

お互い、貴重な時間なのですから、
沈黙が続くことのないよう、家庭訪問の場を有効に活用できるといいですね。

スポンサードリンク

 - 子育て・教育