ナルのああなるほど

日々の発見とお役立ち

*

昭和記念公園 桜の見頃 桜の園がオススメ 夜桜ライトアップは?

      2016/04/03

桜

立川市にある昭和記念公園は、約170ヘクタールにも及ぶ広大な公園です。

園内には桜の木がたくさんあり、
東京で人混みを避けてゆっくりお花見デートをするにはもってこいの場所です。

今回は、そんな昭和記念公園の桜の見頃、園内一のお花見スポットである桜の園、
そして夜桜のライトアップについてもご紹介します。

スポンサードリンク

昭和記念公園 桜の見頃はいつごろ?

昭和記念公園には、1500本31品種の桜が植えられています。

早咲きの河津桜(カワヅザクラ)から始まり、ソメイヨシノ、そして遅咲きのサトザクラまで、
31種類の桜が次々と咲き、それぞれ見頃も少しずつずれるので、
かなり長い期間、桜を楽しむことができます。

2016年の開花情報(4月2日現在)

カワヅザクラ(河津桜)
場所:残堀川沿い(むらさき橋近く)、花木園売店前、こもれびの池

2016年は例年より早い2月初旬に開花しました。
ただ、その後はやはり寒さでしばらく足踏み状態。
2月中旬ごろから少しずつ花が開き始め、2月下旬に見頃を迎え、
3月初旬、満開になりました。

カンヒザクラ(寒緋桜)
場所:残堀川沿い(さくら橋近く、いちょう橋近く)

カワヅザクラの次に咲くのが、濃い紅色のカンヒザクラです。
3月初旬ごろから見頃を迎え、3月中旬頃に満開を迎えました。

シュゼンジカンザクラ(修善寺寒桜)
場所:残堀川沿い(さくら橋近く)

カンヒザクラより少し遅れて咲きだすシュゼンジカンザクラ。
カワヅザクラが葉桜になる3月中旬ごろから見頃、満開となりました。
さくら橋近くではこの時期、「カンヒザクラ」と「シュゼンジカンザクラ」が同時に見られます。

ヨウコウ(陽光)
場所:残堀川沿い(むらさき橋~やまぶき橋)、こもれびの池

カンヒザクラ、シュゼンジカンザクラが満開を迎える3月中旬ころ咲きだすのがヨウコウです。
ヨウコウは、カンヒザクラの仲間で、濃い紅色をしています。
見頃、満開を迎えるのは3月下旬です。

シダレザクラ
場所:こもれびの池

シダレザクラは3月中旬ごろ開花。
3月下旬には早くも見頃、満開を迎えました。

ソメイヨシノ
場所:旧桜の園(ふれあい広場北側残堀川近く)、桜の園(みんなの原っぱ北側)、残堀川沿い 他

2016年は3月22日に開花しました。
4月2日現在、7~8分咲き咲きです。
旧桜の園は見頃、桜の園は5分咲きです。
満開は3月末から~4月上旬となる見込みです。


スポンサードリンク

昭和記念公園 桜の園でお花見がおすすめ

昭和記念公園の一番の桜のスポットは残堀川沿いのさくら橋近くです。
見頃はカンヒザクラとシュゼンジカンザクラが同時に見られる3月中旬ごろから3月下旬にかけて。

残堀川沿いを歩きながらお花見デート、ロマンチックですね。

一方、ソメイヨシノが咲き出す4月にオススメなのは「桜の園」。
こちらは芝生の上にシートを敷いてお花見をするのにピッタリな場所です。

桜の園には200本近くの桜の花が植えられており、
その大半は樹齢40~50年の大木。
手を伸ばせば枝に触れるほど近くまで垂れ下がっている桜もあり、
満開時には、みんな桜の木の下にシートを敷いてお花見を楽しんでいます。

上野公園や千鳥ケ淵のように早くから場所取りをする必要もなく、
ゆったりとしているので、こちらもお花見デートにピッタリです!

昭和記念公園 夜桜のライトアップは?

たくさんの桜が見られる昭和記念公園ですが、
夜桜は鑑賞できるのでしょうか。

売店にビールや日本酒は売っていますが、
桜のシーズンの開園時間は

平日:9:30~17:00
土日祝日:9:30~18:00

残念ながら夜桜のライトアップは行われていません。

昭和記念公園の桜 おわりに

昭和記念公園には、桜のほかにも
レンギョや菜の花の黄色、
ムラサキハナナの紫
ビタミンカラーのポピー
色とりどりのチューリップなど、
春の花がたくさん咲いています。

また、3月17日~5月22日はフラワーフェスティバル2016と題して、
さまざまなイベントも行われています。

是非訪れてみてくださいね。

【昭和記念公園関連記事】
昭和記念公園のイルミネーションは犬連れで!花火と混雑は?

スポンサードリンク

 - 旅行 , ,