ナルのああなるほど

日々の発見とお役立ち

*

ハワイ 日焼け止めクリームは現地で買うか持ち込むか SPFはどう?

      2016/05/17

紫外線対策

常夏の国ハワイ!
楽しい海外旅行。でも、紫外線による日焼けって気になりますよね。

日焼け止めクリームは現地ハワイでも買えるといいますが、
普段使い慣れている日焼け止めを日本から持っていったほうがいいのか、
それともハワイの現地で購入したほうがいいものがあるのか、
気になるところです。

また、SPFの値も、SPF50なら十分なのかといった問題もありますよね。

今回はハワイ旅行における日焼け止めクリームについてお伝えします。

スポンサードリンク

ハワイは日焼け止めクリーム必須!

ハワイは冬でも強い日差しなので紫外線は必須!

とにかくハワイの紫外線の強さは日本の比ではありません。
最大で日本の6倍とも言われているほどなのです。

日焼けはやけどと同じです。

肌を焼きたくない人はもちろんのこと、
日焼けでお肌が炎症してしまうのを防ぐためにも、
一年中、UV対策として日焼け止めは使ったほうがいいでしょう。

何もしないで長い時間、海で強い日差しにさらされていたら、
水膨れになってしまったり、
ヒリヒリ痛くて眠れなかったり、
熱が出てしまったりと、
楽しいはずの旅行が台無しになっちゃいます。

なお、日焼け止めクリームは、
一度塗ったらそれで一日中安全というわけではありません。

汗をかいたり、タオルでふいたりすれば取れてしまいますし、
日焼け止めクリームの効果自体も、そんなに長く続くものではありません。

現地ガイドの方に伺ったところによると、
2時間に一度は塗り直したほうがいいということでした。

また、一番日差しがきつい時間帯である、正午から3時ぐらいまでは、
ランチと休憩を兼ねて、
ビーチパラソルや屋内といったところで過ごすようにするといいでしょう。

ハワイ 日焼け止めクリームは現地で買おう!

さて、ハワイ旅行で使う日焼け止めクリームですが、
日本で買って持っていってもいいのですが、
現地にもいろいろあるので、そちらで探してみてはいかがでしょうか。

なにしろ最大で日本の6倍もの強さの紫外線というのですから、
いつも使っている日本の日焼け止めクリームでは心もとないところもあります。

もちろん、敏感肌などで、普段から化粧品によってはお肌に合わないものがあるような方は、
刺激の少ない使い慣れた日焼け止めを持っていったほうがいいですが、
ハワイで売っているものは、ハワイの日差しの強さに合ったものですので、
特にどんな化粧品でも問題ない場合は、現地で調達するのがいいと思います。

ハワイの日焼け止めクリームは、
おなじみのABCストアでたくさんの種類のものが売られています。

また、アラモアナショッピングセンターの近くにあるドンキホーテで購入するのもおすすめです。

ハワイの日焼け止めクリームSPFのおすすめは?

日焼け止めには、SPF15、SPF20、SPF30、SPF50などいろいろありますが、
日本で購入できるのは最大値でSPF50までです。

ちなみに、このSPFというのは、SPFとは、Sun Protection Factorの略で、
紫外線(UV-A・UV-B)のうち、お肌のシミ、そばかすをつくるUV-Bを防ぐレベルの数字を表します。

そしてこの数字ですが、
1平方センチメートルに2ミリグラム塗った場合に、
紫外線を浴びて肌が日焼けするまでの時間を何倍長くできるかを示したものです。

具体的には、SPFの1単位あたり20~25分で計算します。

スポンサードリンク

例えばSPF30なら、30×20=600分で、10時間効果があるということになりますが、
1平方センチメートルに2ミリグラムというのはかなりの量ですので、
実際にはもっと短い時間となります。

ハワイの紫外線は強いので、SPFの値は高いほうがいいでしょう。

先日ハワイに行った際、
SPF100の日焼け止めをABCストアでたくさん並んでいたのを見つけたので購入し、
腕と脚に塗ってみました。
思ったより伸びがよく、お肌が荒れるといったこともありませんでした。

もちろん日焼け止め効果はバッチリで、
途中、2回ぐらい塗り直しをしたこともあって、
全く日焼けすることもなかったです。

さすがに顔に塗るとお肌への負担が心配だったので、
顔にはSPF50のものを使い、UV効果のあるファンデーションでカバーし、
さらに現地で調達した帽子をかぶっていました。

私的には、ハワイの日焼け止めクリームのSPFは、
顔にはSPF50ぐらいのもの、
腕や脚にはSPF100だと万全だと思います。

おわりに

いかがでしたか?

ハワイは日本と違い、冬の時期といえでも日焼け止めを使ってお肌のダメージを防いでくださいね。

なお、ハワイの強い日差しから目を守るには、サングラスも欠かせません。

ハワイでサングラスは必要?帽子じゃダメ?近視の人は?」のほうにいろいろ書いてありますので、
よろしければ参考になさってくださいね。

【その他のハワイ情報】
冬 ハワイの服装 機内の服装 成田でコートを預けるのが便利
ハワイ旅行の両替 いくらぐらいすればいい? どこでできる?
ヒルトン ハワイのリゾートチャージ Wi-Fiやアクティビティ特典について
ハワイ ホテルのシャワーと空港やビーチのシャワーについて
クアロアランチの予約方法 予約なしは? ツアーはHISで!
クアロアランチ バスでの行き方とレンタカー・タクシー利用について
ハワイでハロウィン!イベント パレード アウラニ・ディズニーの楽しみ方
ブラックフライデー ハワイならワイケレツアーやアラモアナで!

【機内の過ごし方ほか】
飛行機内の足のむくみ 原因と対策 解消法 便利グッズも!
海外旅行のメイク 機内でどうする?落とすのは?いつメイクし直す?

スポンサードリンク

 - 旅行 ,