ナルのああなるほど

日々の発見とお役立ち

*

関東のひな祭りイベント 東京 神奈川 埼玉のおすすめスポット

      2016/03/01

ひなまつり

3月3日はひなまつり。
「つるし飾りの由来とその種類 日本三大つるし飾りは必見!」で、つるし雛についてご紹介しましたが、
関東各地でも、段飾りや吊るし雛などを飾ったひな祭りのイベントがいろいろ行われています。
今回は関東のひな祭りのイベントの中でも、東京、神奈川、埼玉の各地で行われているひな祭りイベントをご紹介します。

スポンサードリンク

関東のひな祭りイベント

お雛様はいつ出す?いつまで飾るの 結婚後は処分するの?」でもご紹介したように、
そろそろおひなさまを飾ろうかというご家庭も多いのではないでしょうか。

我が子の成長を祝うひな祭りですが、
全国各地で開催されている、いろいろなひな祭りイベントに出掛けていくのも、
また楽しいものです。

まずは、東京で行われるひな祭りイベントのご紹介です。

ひな祭りイベント 東京はここがおすすめ

目黒雅叙園『百段雛まつり』

日程:2016年1月22日(金)~3月6日(日)
アクセス:JR目黒駅より徒歩3分

7回目を迎える雅叙園の百段雛まつり
今年のテーマは「みちのく雛紀行」です。
岩手県・宮城県・福島県の東北3県に古くから伝わるおひなさまと雅叙園の歴史ある百段階段とのコラボ、
まさに圧巻ですね。

百段階段、ご存じのない人は、100段の階段にズラーッとお雛様が飾られているのかと勘違いをされるかもしれませんが、
これは100段ある階段の途中に幾つかお部屋があり、そこにお雛様が展示されているのです。
それぞれのお部屋は、天井や欄間などの装飾もとてもすてきです。

京王プラザホテル『ホテルで楽しむひなまつり』

日程:2016年2月1日(月)~3月31日(木)
アクセス:JR新宿駅西口より徒歩5分

京王プラザホテルでは、毎年、お雛さまに関連したイベントを開催しています。
今年は「つるし飾りの祈り 包みと結びの心」と題し、
つるし飾り約6000点の展示と、
ひなまつりの装飾の中でも見られる日本古来の文化「包み」と「結び」の作品の展示と体験制作(要予約)が行われています。

その他、ホテル内のレストランでは、
ひなまつりにちなんだメニューや、女子会プランなどが用意されています。

三井記念美術館『三井家のおひなさま』

日程:2016年2月6日(土)~4月3日(日)
アクセス:JR神田駅より徒歩6分・東京メトロ銀座線三越前駅より徒歩1分

三井記念美術館で毎年行われているイベント「三井家のおひなさま」は、
三井家の婦人たちや娘たちの雛人形、ひな道具が展示されます。

中でも、幅3メートル、5段のひな段飾りは豪華絢爛。
普段はなかなか見ることのできないセレブのおひなさま、これは必見です

スポンサードリンク

ひな祭りイベント 神奈川のおすすめスポット

開成町『瀬戸屋敷ひなまつり』

日程:2016年2月20日(土)~3月6日(日)
アクセス:小田急線開成駅よりシャトルバス(有料)10分

築300年の古民家「瀬戸屋敷」で行われるひな祭りイベント。
開成町婦人会の方々による手作りのつるし雛、
地元の蔵から発見された300年前の「享保雛」や、瀬戸屋敷収蔵の人形が展示されます。

NHK「あさイチ」でも紹介されていました。

河津桜が東京近郊でも見れる!神奈川 千葉 東京の早咲きの桜」でご紹介した「まつだ桜まつり」の会場は、ここからすぐのところにあります。

淡島神社『芦名淡島神社祭礼 雛流し』

日程:2016年3月3日(木)13:00~ 祭礼 15:30~ 流し雛
アクセス:京浜急行新逗子駅からバス25分+徒歩約15分

船に乗せたお雛様を海に流す流し雛。
実際にはこんな感じで行われます。

雛人形自体は海に流すわけではなく、小舟に乗せて、ボートで引っ張り、湾内を回ります。
神官や巫女さん達によって海にまかれる雛人形は、穢れや災いを託した雛型と呼ばれる紙人形で、水に溶けるものです。

ひな祭りイベント 埼玉も見どころ満載!

埼玉県鴻巣市は日本を代表するひな人形の生産地です。
市内5つの会場で、それぞれびっくり驚きな雛人形が展示されます。

鴻巣びっくりひな祭り

ひな人形で飾る日本一高いピラミッドひな壇
日程:2016年2月17日(水)~3月6日(日)
場所:エルミこうのすショッピングモール
31段高さ7メートルのピラミッド型のひな壇は全国的にも有名です。
八角すい型ひな壇
日程:2月17日(水)~3月6日(日)
場所:コスモスアリーナふきあげ
珍しい八角すい型をしたひな壇におひなさまが飾られます。
ひなの里「ひな祭り特別展」
日程:2月4日(木)~3月13日(日)
場所:産業観光館「ひなの里」
鴻大雛、鴻巣雛の展示、ひな人形の歴史展示が行われます。
花久の里ひな祭り
日程:2月12日(金)~3月7日(月)
場所:花久の里
こちらも六角すい型という珍しい形のひな壇、そしてつるし雛の展示も行われます。
パンジーハウスひな祭り
日程:2月4日(木)~3月13日(日)
場所:パンジーハウス
三面ピラミッド型のひな壇と、
まるで菊人形のように、花で彩られた等身大のおひなさまの展示が行われます。

全部の会場を回ってみるのもいいですね。

終わりに

以上、東京・神奈川・埼玉で行われるひな祭りイベントと、見どころをご紹介しました。

それぞれ違った楽しみ方ができそうですね。
是非訪れてみてください。

スポンサードリンク

 - 年中行事