ナルのああなるほど

日々の発見とお役立ち

*

ハロウィンの本場はアメリカ 米軍基地で楽しむハロウィーン!

      2015/11/19

ハロウィーン

ハロウィンは古代ケルト人が起源と言われ、
秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す行事だったそうです。

仮装やカボチャのランタン、トリック・オア・トリートといった
現在我々が楽しんでいるようなハロウィンスタイルは、
アメリカをはじめとする英語圏が広めたもの。

日本でも最近は各地でハロウィンのイベントが開催されていますが、
どうせなら本場アメリカのハロウィンを楽しんでみませんか?

スポンサードリンク

ハロウィン 本場アメリカ風を日本で楽しみたい!

ハロウィンの時期にアメリカ本土やハワイなどに旅行すれば、
もちろん本場のハロウィンを楽しむことができます。

→参考「ハワイでハロウィン!イベント パレード アウラニ・ディズニーの楽しみ方

でも、そうそう簡単に海外旅行ってできませんよね。

それなら日本に居ながらにしてアメリカのハロウィンを楽しめる場所はないだろうか……

そこで思い付いたのが米軍基地!

ベースキャンプに住むアメリカ軍のファミリーなら、
きっと本場アメリカ風のハロウィンパーティーをするに違いありません。

米軍基地でハロウィンのイベントが開催されるところもありそうです。

米軍基地では一般の日本人向けに開放日を設けているようですが、
はたしてハロウィン当日、普通の日本人が米軍基地を訪れることはできるのでしょうか?

ハロウィンの日 米軍基地は開放してる?

沖縄のCAMP FOSTER(キャンプ・フォスター)では、
毎月第一土曜日と次の日曜日にフォスターフリーマーケットというのを行っていて、
我々日本人もフリマ会場に入ることができます。

スポンサードリンク

ハロウィンの時もその会場でハロウィンイベントが行われ、
一般向けに開放されていますので、
日本人もフリーで入れます。

その他の基地では、
ハロウィンの日は一般の日本人には開放されていないところがほとんどです。

もし基地内で働くアメリカ人従業員もしくは、兵隊とお知り合いなら、
エスコートをしてもらうことで、基地に入ってハロウィンを楽しむことができます。

その際、写真付きの身分証明書を求められます。
小学生など、子どもは証明書がなくてもOKです。

ただ、これも基地によってルールが違うようですので、
事前確認をしたほうがよいでしょう。

米軍基地の近くで楽しめるハロウィンイベント

米軍基地の中が駄目でも、
基地周辺で行われるハロウィンイベントなら参加できますね。

福生武蔵野商店街振興組合主催「ヨコタベースサイドハロウィン!」
これは横田基地そばにある国道16号沿い公園「フレンドシップパーク」をメイン会場として行われるハロウィンイベントです。

2015年は10月26日 10~18時

豪華賞品がもらえる仮装コンテスト
カボチャのランタン作りなどのワークショップ
フェイスペイント
音楽やパフォーマンス等々、楽しいイベントが盛りだくさん!

横田基地内に住むアメリカ人の子どもたちも参加するので、
アメリカンなハロウィンが体験できますよ!

日本で楽しむアメリカのハロウィン

日本でも定着してきたハロウィン!
今年は本場アメリカのハロウィンを経験してみませんか?

米軍基地を訪れる際には、ルール違反で入れないと残念ですので、
事前に情報を確認してから行ってみてくださいね。

スポンサードリンク

 - ハロウィン