ナルのああなるほど

日々の発見とお役立ち

*

お雛様はいつ出す?いつまで飾るの 結婚後は処分するの?

      2016/03/03

雛人形

お雛様をいつ出すか、いつまで飾っておけばいいか、結婚後にはどうすればいいのかなどなど、
正式に決まりがあるのかどうか調べてみました。

3月3日はひな祭り。
女の子のいるご家庭では、大なり小なり、雛人形を飾るお宅がほとんどではないでしょうか。

ところで、雛人形って、いつ出して、いつまで飾っておくか、皆さんはどうしていますか。
いつまでも出しておくとお嫁に行けなくなるから、
ひな祭りが終わったらさっさと片付けるって、よく言いますよね。

無事お嫁に行った後のおひな様も、どうするものなのか、そういえば気になります。

今回は、おひな様の話題です。

スポンサードリンク

お雛様はいつ出すのが正しいの?

皆さんのお宅では、おひな様はいつごろ出していますか?

特に何月何日と決めていないとか、
2月中旬過ぎのお天気のいい日とか、
お日柄のいい日とか、
飾るのに時間がかかるので忙しくない日とか、
それぞれご家庭によって、いろいろ違のではないでしょうか?

人形専門店の方の話では、

・遅くとも桃の節句(3月3日)の1週間前までに飾ることが望ましい
・早く飾りたい場合は立春(2月4日)後から

2月中旬頃、ちょうどバレンタインが終わったころに飾るご家庭が多いようです。

特に「いつ飾らなくてはならない」といった決まりごとはないので、
晴れた日を選んで飾ってみてはいかがでしょう。

ひな祭り直前ではなく、できるだけ早いうちから飾ってあげたほうが、
おひな様も喜ぶと思います。

つるし飾りの由来とその種類 日本三大つるし飾りは必見!」のところでもご紹介しましたが、
地方によっては、つるし雛を飾るところもありますが、
つるし雛を飾る時期も、同じような考え方でいいと思います。

お雛様っていつまで飾っておくの?

ひな祭りが終わったら、おひな様はすぐ片付けるべし。
そうでないと、お嫁にいけない。
こんなことをよく聞きますが、もちろんこれは迷信です。
裏を返せば、片付けのできないような女の子は嫁に行けないという意味から来ているようです。

いつまでも娘を嫁に出したくないという父親の思いはさておき、
遅くとも3月中旬までには、おひなさまを片付けるようにしましょう。

しまうときは、人形専用の防虫剤を入れるのはもちろんですが、
お天気のよい乾燥した日を選び、ホコリをよく払ってしまうようにしましょう。


スポンサードリンク

結婚後、おひな様はどうするの?

それでは、お嫁に行く場合、
今まで飾っていたおひなさまはどうするのがいいのでしょうか。

そのまま実家で母親が毎年出して飾るのか、
嫁入り道具で持っていくのか、
もう結婚したらお役ご免で処分するのか……

実はこれにもどうやら正解はないようです。

ただ、雛人形は、子どもの成長を祝うものですので、
母から子へと代々受け継がれるというのではなく、
親と子どもは別々の雛人形という考え方が一般的です。
(もちろん地方によっては考え方の違うところもありますが)

ですので、嫁入り道具として持っていった場合、
それは自分用として飾るのであって、
女の子が生まれたら、
それとは別の雛人形をそろえて飾るということになります。

多くの場合、結婚後は実家の押し入れの肥やしになってしまっているのではないでしょうか。

お雛様 処分の仕方

さて、結婚などで飾らなくなってしまった雛人形は、
どのようにすればいいでしょうか。

処分というと、なんか残酷な響きがありますよね。
できたら、供養して、どこかに納めることができればいいと思いませんか。

全国には、雛人形の供養をしている神社や団体などが幾つかあります。

関東の神社のうち、1カ月に1回以上行っているところを幾つかご紹介したいと思いますが、
こういったところに納めるには、人形供養の料金や時期、送る方法などを
必ず確認してから送るようにしましょう。

東京
・慈恵院(府中市)
神奈川県
・横浜立江寺(横浜市)
・鶴嶺八幡宮(茅ヶ崎市)
千葉県
・本光寺(市川市)
・妙泉寺(東金市)
・長福寿寺(長生郡長南町)
茨城県
・臥龍院(水戸市)
・結城諏訪神社(結城市)
群馬県
・玉村八幡宮(佐波郡玉村町)
・妙義観音事務局 天台宗常楽寺分院(甘楽郡妙義町)
・富士浅間神社(藤岡市)
スポンサードリンク

 - 年中行事 ,