ナルのああなるほど

日々の発見とお役立ち

*

雪かき 道具がないときの工夫やアイデア いつすると一番楽?

      2016/03/04

雪かき

ここ数年、地球温暖化の影響なのか、
いつもは雪などあまり降らない地域に大雪が突然降るといったことが増えています。

雪かきに必要な道具などの備えなんてもちろんなく、
本当に大変です。

手持ちの道具で何か代用できないか、
いろいろな工夫、アイデアをお伝えします。

また、道具だけでなく、雪かきをするタイミングというのも、
除雪が楽にできるか、できないかの差にもなってくるんです。

スポンサードリンク

雪かきの道具で必要なもの

雪かきに必要なものは、大きく分けてこの4つ。

新雪の除雪に使う道具

まだ積もったばかりの軽くてやわらかい新雪の雪かきに使う道具です。

意外と便利なのが化繊素材のほうき

【コンパル】除雪ホーキ(L)【10P09Jan16】

【コンパル】除雪ホーキ(L)【10P09Jan16】
価格:1,410円(税込、送料別)

密度の濃いポリプロピレンの毛で、強力に雪を掃きだします。

腰を痛めないよう、柄の長いものがおすすめです。
駐車場の屋根など、高くて届かないところの除雪にも便利です。

もちろん、普段も玄関周りの掃除に使えるので、
一つ持っておいてもいいですね。

こちらは雪ハネと呼ばれる道具です。

ポリエチレン製で軽くて使いやすいので、女性でも簡単に扱うことができます。

雪かき以外に使うことはない道具ですが、
一つ持っていると安心ですね。
棒は取り外しができるので、収納にも便利です。

もう少しコンパクトな子ども用サイズのものもあります。

積もった雪をすくう道具

ホウキや雪はねでは手に負えない、
深く積もってしまった雪を除雪するのに便利なのは、
先が平たくて四角いスノースコップ・雪かきスコップ(角スコップ)です。

アルミ製の軽量なものがおすすめです。
アルミだと、錆びないというのもいいですね。
プラスチックのものと比べて丈夫です。

大きさもいろいろありますので、身長に合わせて慎重に選びましょう (#^.^#)

雪を運ぶ道具

雪かきも、雪の量が多くなると、
すくった雪を運ぶ道具が必要となってきます。

こちらはママさんダンプ(スノーダンプ)。
今回、我が家の雪かきで大活躍しました\(^O^)/

雪国の人にはおなじみの道具のようです。

雪かきしながら雪を運ぶ、
プラスチック製なので軽くて女性にピッタリの雪かき道具です。

凍った雪を割る道具

雪が降り積もった後、しばらく雪かきをしないと、
やがて雪がガチガチに凍ってしまい、
上記の雪かき道具では手に負えなくなってしまいます。

こんなときに活躍するのが凍った雪を割る道具です。

スコップでも、先が平たい角スコップではなく、
先のとがった剣先スコップを使って、
スコップの先で固く凍ってしまった雪を崩して切り分けます。

これは畑や園芸でも使えるので、
庭があるお宅などにはあるのではないでしょうか。


スポンサードリンク

雪かきの工夫 代用品にみんなが使うもの

突然の大雪で、家の前の道路は大変なことに!
雪かきをしないことには、
車も出せないし、外出もできません。

でも、マンション暮らしなので、庭仕事もしないし、
あいにく雪かきするものがない、道具がないといった場合、
どうすればいいでしょう。

苦肉の策としてみんなが使っていた物を幾つかピックアップしてみますと……

ちりとり
少しの量の雪なら、これで何とかいけそうですが、
大雪ともなると大変。
腰も痛めそうですよね。
前回の大雪の際、向かいのマンションの住人がちりとりで雪かきをしていましたが、
一向にはかどらず困っておられました (^^*)

長い柄が付いたちりとりも100円ショップなどで見かけますが、
やはり雪かきで使うと、柄が取れてしまったり、壊れて使い物にならなくなるようです。

同じく、クイックルワイパーの柄の部分にちりとりを付けて雪かきにトライする方もいるようですが、
こちらも撃沈組が多数出ている模様……

子ども用の雪そり
これは雪を運ぶのには意外と便利です。
先端にロープを付けて引っ張ると、楽に雪が運べます。

バケツも雪を運ぶのにはいいですが、
やはり腰を痛めそうですので、
雪そりのように引っ張って運べるタイプのほうがおすすめです。

水やお湯をかける
一見、有効な手段のように見えますが、
実はその後、凍ってしまうので逆効果です。

雪かき いつするのがいい?

実は、雪かきをするタイミングによって、
作業の効率が違ってくるんです。

雪かきは、積もってから一度にドッとやるのではなく、
まだ薄く積もった程度の段階で、少しずつ頻繁に行うほうが
作業も楽だし、無駄がないのです。

とはいえ、夜間に雪が降った場合は、どうしようもないですよね。

昼間、ずっと家にいて、
頻繁に雪かきするゆとりがある場合にのみ有効です。

おわりに

以上、雪かきの道具について述べてきました。

雪がなかなかやみそうもなく、これは大変とホームセンターに慌てて行ったところ、
同じような人が殺到して、品切れなんてことが過去ありました。

天気予報などで、雪が降りそうだとわかったら、
備えあれば憂いなし、
雪かきの道具は早めに用意しておくといいですね。

また、雪かきの道具がないから雪かきをしないというのではなく、
持っていそうなご近所さんに声を掛けて貸してもらうなど、
なるべくみんなで協力し合って雪かきをするようになればいいなと思います。

雪かきでダイエット? カロリー消費量と疲れないためにすること にも書きましたが、
雪かきも結構いい運動になりますので!

スポンサードリンク

 - 暮らし・家事