ナルのああなるほど

日々の発見とお役立ち

*

ランドセルの色変えをしたい買い替えたいと子供から言われたら

      2016/04/19

ランドセル

ランドセルの色を変えたい、買い替えたい!
4月の入学式を前に、そんなふうに突然子供が言い出したらどうすればいいでしょうか。

おじいちゃん、おばあちゃんから入学のお祝いに頂いたピカピカのランドセル
今さら交換なんてできるものなんでしょうか。

スポンサードリンク

ランドセル 色変えしたいと突然言いだしたらどうする?

4月からは小学1年生!
新入学の用意も整い、ホッとしたところに、
突然子供からランドセルの色が嫌だと言われたらどうすればいいでしょうか。

子供が自分で選んだものなら、
「あなたが選んだのだから」と納得させることもできそうですが、
新入学のお祝いに祖父母から贈らたものだとしたら、
子どもとしても、色に納得がいかないこともあるかもしれないですね。

ランドセルって、この先、6年間ずっと使うものなので、
本人が気に入らないとなると、
無理やり使わせるのもかわいそうな気もします。

しかも、ランドセルそのものが嫌なのではなく、
色が嫌だというのであれば、
そこは何とか本人が納得いくようにしてあげたいものですね。

単に、それはわがままだと怒るのではなく、
気に入らない理由を、まずは尋ねてあげましょう。

お友達と一緒じゃないから嫌なのか、
逆に、みんなと一緒が嫌なのか、
本当はこれだと決めていたお気に入りの色があるからなのか、
その色そのものが嫌いなのか……

あるいは、最近話題にもなっていますが、
男の子で赤やピンクのランドセルが欲しいと言う子や、
女の子で黒や紺色のランドセルが欲しいと言う子もいますよね。

いずれにしても、
小学1年生のスタートから
本人が嫌な思いをしてしまうのはかわいそうです。
何か対策はないのでしょうか。

ランドセルの買い替えたってできる?

ランドセルを購入した販売店がわかれば、
まだ使っていない新品の状態であることを伝えると、
色違いのものに交換してくれるところもあるようです。

購入してから日が浅い場合は、
まずは交換可能か販売店に電話で問い合わせてみることをおすすめします。
購入後1週間以内であれば、交換に応じてくれるところが多いようです。

インターネットで購入した場合は、
交換についての条件記載がどこかにあるはずですので、
確認してみましょう。

ただ、オーダーメイドや受注生産のランドセルの場合は、
返品ができないのが一般的です。

ランドセルを買い替えずに好きな色に着替える方法

ランドセルの買い替えができなかった場合もそうですが、
お祝いで頂いたランドセルを、
不良品ということではなく、色が気に入らないからという理由で交換するのは
頂いた相手の方にちょっと心苦しいということもありますよね。

そんなときは、買い替えずに
子供の好みの色にランドセルを着替えてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

ランドセルカバーは、
そもそも雨避けのために付けるものですが、
最近はかわいい柄のものが増え、
ランドセルの着せ替えとして使う子供も多いようです。

これを使えば、
色が気に入らないといった不満も解消できるのではないでしょうか。

 → 楽天市場のランドセルカバーはこちらから

いろいろな柄、いろいろな色がそろっているので、
きっとお気に入りのランドセルカバーが見つかることと思います。

雨よけにもなりますし、
ランドセルの汚れ防止、傷み防止にもなりますので、一石二鳥ですね (^^)v

高学年になって、また好みも変わってくるかもしれません。

いろいろなことを考え合わせると、
ランドセルカバーを使うというのは妙案だと思いませんか?

おわりに

ランドセルには赤と黒しかなかった時代には、
色がどうこうといった悩みはそんなになかったと思うのですが、
こうやっていろいろな色が出てくると、
ランドセルの色が嫌だという子供もたくさん出てくるんでしょうね。

地域によっては、
1年生の間は「交通安全」の文字の付いた黄色いカバーを付けるところもあります。

ランドセルカバー

これなら嫌な色も隠れるし、みんな一緒ですので、
まずはこれで1年間過ごしてみて、
その後、どうするかを決めるというのも一つの方法です。

ランドセルの色変えをしたい、買い替えたいと子どもから言われ、
親御さんはあわてふためくと思いますが、
いろいろ対処法はあるものです。

小学校の6年間が楽しい日々であるよう、
お子さまの納得いく形で解決できますように!

【学校関連の記事】
家庭訪問は玄関先?どこに通すのがいい?先生の座る位置は?

スポンサードリンク

 - 子育て・教育