ナルのああなるほど

日々の発見とお役立ち

*

節分の豆まき 後片付け 外にまいた豆と家の中 散らからない方法

      2016/03/11

豆まき

節分といえば豆まき。
最近では豆まきをするより恵方巻きのほうに注目が集まりつつありますが、
それでも節分の夜になると「鬼は外、福は内」の声があちこちの家庭から聞こえてきます。

ところで節分の豆まき、
まいた豆の後片付けってお困りではないですか?

今回は外にまいた豆、家の中にまいた豆、それぞれの片付けについてと、
散らからない方法について考えてみました。

スポンサードリンク

節分の豆まき 後片付けはしてる?

豆まきのやり方は、どうも家庭によってそれぞれのようですね。

まいた豆の後片付けも、
豆まきの仕方によって変わってきます。

夫の実家は家の外にまかないタイプ。

玄関の扉は開けず(寒いからという理由で)
廊下から玄関のたたきに向けて「鬼は外」
今度は玄関のたたきから廊下に向かって「福は内」
その後、ほうきで豆を集めて捨てて終わり

私の実家は家の外にまくタイプ。

玄関の扉を開けて外に向かって「鬼は外」
扉を閉めて、すかさず中に向かって「福は内」
勝手口も、自分たちの部屋も窓を開けて「鬼は外」と「福は内」
外に投げた豆は敷地内なのでそのまま片付けず、
(鳥が食べていたのかも)
家の中の豆は、捨てると福を捨てるということから、
拾って食べていたような気がします。

さすがに家の中にまいた豆は片付けるでしょうが、
問題は外にまいた豆をどうするかですね。

豆まき 外にまいた豆が一番やっかい

豆まきで家の外に豆をまいた場合、
敷地内なら放っておいてもいいですが、
それでも玄関口の豆は踏んでしまわぬよう片付けましょう。

思いっきり豆を投げて道路に豆が落ちてしまったら、
これはすぐに片付けましょう。
2階の部屋の窓から豆をまくときは要注意です。

マンションやアパートは、
みんなが使うスペースに豆をまかないよう注意が必要です。

スポンサードリンク

豆まき 家の中の豆は食べる?

我が家は家の中にまいた豆は食べていましたが、
当然、豆まきの前は床の掃除はしてありました。

豆を片付けて捨てていた夫の実家と、
食べていた私の実家、
福が来る、来ないの差は、
どうやらそんなになかったようです(笑)

まいた豆を食べると風邪をひかない、無病息災といった
昔からの言い伝えが気になるような方は、
豆をまく前に床をきれいにして、
福をもたらす豆は食べているようです

あるいは、
「鬼は外 福は口」と、
直接口の中に豆を放り込むというのも、
意外と皆さんやっているようですよ。

豆まき 散らからない工夫

北海道や東北、信州、九州の一部の地域では、
大豆の代わりに
落花生を殻付きのまま豆まきにまくところがあるようです。

これなら散らからないし、
まいた後の豆も食べられますね。

ちなみに、落花生は土の中にできるもので、
大豆は枝に成るものなので、
別物です。

あとは、子袋入りの豆をまくという方法なら、
豆が直接汚れることはないので、
拾って食べることもできます。

昔ながらの伝統を守るのも、
近代的に合理的な方法を取るのも、
どちらがいいかはその人が選ぶこと。

そもそも恵方巻きだって、
後付けでできた節分の習慣ですからね。

なお、節分のことをもっと知りたい方は
節分と鬼と豆の由来 意外に知らない豆まきの本来の意味」をご覧ください。

また、後付けでできた恵方巻については
恵方巻の具材と恵方巻きに合うおかず
妖怪ウォッチの恵方巻き イオンにある? 欲しいときはこの裏技で
ドラえもん恵方巻きの中身 販売店と予約の時期や方法 2016年
スイーツで恵方巻 コンビニのロールケーキってどう?
でいろいろご紹介しています。

スポンサードリンク

 - 年中行事 ,