ナルのああなるほど

日々の発見とお役立ち

*

ヒルトン ハワイのリゾートチャージ Wi-Fiやアクティビティ特典について

      2016/03/11

ハワイリゾート

ハワイのヒルトン ハワイアン ヴィレッジ
広大な敷地にいろいろな施設があり
ホテル内だけでも十分楽しめるところです。

Wi-Fiやホテル内で行われる各種アクティビティなど、
リゾートチャージで利用できる特典についての情報です。

スポンサードリンク

ヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジのリゾートチャージって?

ハワイの高級ホテルの多くでは、
宿泊料に加えてリゾートチャージ(リゾートフィー)を取ることになっています。

リゾートチャージを払うことで、
無料のアクティビティやインターネット接続など、
ホテル内で利用できる様々なサービスを受けることができます。

これらのサービスを利用しようがしまいが
リゾートチャージは請求されてしまいます!

リゾートチャージのかかるホテルに泊まる場合には、
できる限りサービスを利用した方がお得ということですね♪

逆に、観光ばかりであまりホテルには滞在しない…という場合には、
リゾートフィーのかからないホテルを探したほうがいいかもしれません。

私が泊まったヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジのリゾートチャージは、
2016年1月現在で1泊30ドル(3000円強)となっています。
ただし以前は25ドルだったこともあるようなので、値段は変動します!

ヒルトンのリゾートチャージ特典の内容は以下の通りです。

・館内でのWi-Fi利用
・部屋の大型テレビモニターでの映画鑑賞・ゲーム
(部屋に設置されているプレイステーション3を利用して行います)
・ホテル内での無料カルチャープログラムの受講
(ハワイアン・カルチャー・アクティビティ)
・リゾート内オーディオガイドツアー
(ヒルトンの敷地は広いので、これをレンタルして説明を聞きながら散策するだけでも楽しめます♪)
・写真入りポストカードの作成
(1回の滞在につき1枚まで)
・島内、フリーダイヤル、クレジットカード通話
(手数料無料)
・水曜・土曜の夜間に屋外での映画鑑賞
(ムービーナイト)
・朝の野外エクササイズクラス

これらのサービスを利用すれば、
そんなにお金を使わなくてもばっちりリゾート感覚を味わえます。

特に雨季には、
ふかふかのベッドでゴロゴロしながら、
部屋の大型モニターでのんびり映画鑑賞するのがオススメです。

どうせ払わなければならないリゾートチャージ、
どんどんサービスを活用していきましょう!

ヒルトン ハワイでWi-Fi(ワイファイ)の使い方

ヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジでは、
リゾートチャージに館内でのWi-Fi接続が含まれています。
つまり館内では、それ以上のお金を払うことなくWi-Fi利用が可能です。

ただし、天気のいい日はつながりやすいのですが、
天気が悪くなると接続しにくくなります……。

頻繁に使うようならWi-Fiルーターをレンタルする方がいいかもしれません。

Wi-Fi接続の仕方が少し難しいので、注意する必要があります。


スポンサードリンク

wifi接続方法

ヒルトンのWi-Fiに接続すると、
ヒルトンの公式ホームページが立ち上がります。

立ち上がらない場合には、
自分でブラウザを起動すると勝手にヒルトンのホームページにつながります。

このとき、ブラウザによっては立ち上がらないことがありますので気を付けましょう。
SafariやGoogleChromeなら大丈夫です。

ヒルトンのホームページが立ち上がったら、
インターネット接続の方法を選びます。
4つほど出る選択肢のうち、
「I have a coupon code/ promotion code」を選んで「Next」のボタンを押します。

パスワード入力欄が表示されますので、
チェックイン時に受け取ったパスワードを打ち込み、「Connect」を押してください。

これでWi-Fi接続が完了し、
ネット環境が使用できるようになるはずです。

ヒルトン ハワイのアクティビティについて

ヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジでは、
リゾートチャージのサービスとして、
様々なハワイアンカルチャーの講座を受講することができます。

内容はフラのレッスンやウクレレのレッスン、
花々をつないで作るレイ・メイキングなど、
ハワイに来たなら一度は体験してみたいものばかり♪

早朝には野外エクササイズとして、
ヨガや太極拳のレッスンに参加することもできます。

早起きができた日にはぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

また、ケイキ(子ども)向けのゲームと工作のプログラムも週に一度あります。

これらのアクティビティは日によって時間割が決まっていて、
事前にツアー&アクティビティーデスクでの予約が必要なものもあるので、
チェックイン時にもらった資料をよく読んで予定を立てるようにしてくださいね。

曜日や時間の関係で希望のアクティビティに参加できなかった場合、
ワイキキの町中にあるロイヤル・ハワイアン・センターでの
無料カルチャー講座も視野に入れてみましょう。

フラ、ウクレレ、レイ・メイキングに加え、
ロミロミと呼ばれるマッサージの講座や、
ハワイアン・キルトの講座も無料で受けることができますよ。

おわりに

日本人にはなじみのないリゾートチャージ

どんなサービスを受けることができるか、
事前にチェックしておくといいですね。

【その他のハワイ情報】
冬 ハワイの服装 機内の服装 成田でコートを預けるのが便利
ハワイ旅行の両替 いくらぐらいすればいい? どこでできる?
ハワイでサングラスは必要?帽子じゃダメ?近視の人は?
クアロアランチの予約方法 予約なしは? ツアーはHISで!
クアロアランチ バスでの行き方とレンタカー・タクシー利用について
ハワイでハロウィン!イベント パレード アウラニ・ディズニーの楽しみ方
ブラックフライデー ハワイならワイケレツアーやアラモアナで!
ハワイ ホテルのシャワーと空港やビーチのシャワーについて
ハワイ 日焼け止めクリームは現地で買うか持ち込むか SPFはどう?

スポンサードリンク

 - 旅行 , ,